FC2ブログ

新・徒然日記

日々の気になるニュースやおもしろネタを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光市母子殺害事件、最高裁が上告棄却し死刑確定へ!

光市母子殺害事件で殺人などの罪に問われていた、
元少年・大月孝行被告の上告が20日に最高裁で棄却されました。


今後、広島高裁に差し戻され再び審理が行われ死刑が
確定することになるでしょう。


犯行時少年の死刑が確定すると、83年に示された「永山基準」以降、
殺害被害者が2人のケースでは初めての死刑判決です。


大月孝行被告は犯行当時18歳と30日でした。


大月被告が「被害者に甘えたいと思い抱きついた」
「(死後の乱暴行為は)復活の儀式だった」などと
全面否認に転じたため「虚偽の弁解」と認定され、
死刑回避できなくなったようです。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。